カッパが怒った日

PRICE ¥1,430- ×

合計15,000円以上のご購入で送料無料!
配送休止日:日曜・水曜 (詳細

チェコが愛したおやすみアニメ、森の妖精「アマールカ」の絵本。パステルカラーの背表紙と手のひらサイズの大きさの絵本は可愛らしく集めたくなります。日本語訳は、女性があこがれるモノやコトをテーマにした、独自の視点に定評のある文筆家・甲斐みのりさん。

『カッパが怒った日』
松の木の種を飛ばすために、息を吹きかけるのは森の妖精の仕事。アマールカが仕事をしていると、いたずら好きな風が邪魔をしてきます。いたずらをやめない風に、自分の帽子を被せて、アマールカを助けてくれたのは粉屋のおじさん。けれど、それをうらみに思った風は仕返しを思いつき、カッパに粉屋のたましいをとってくるようそそのかします。


絵 / ヴァーツラフ・ベドジフ ボフミル・シシュカ
文 / ヴァーツラフ・ベドジフ ヴァーツラフ・チュトブルテク
訳 / かい みのり

[サイズ] 約15×15cm / 36p
[出版社] LD&K